ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
オーガニックコーヒー豆屋
アマナカフェ
イメージ


グァテマラ高地のインディオが循環農法栽培している豆を
自家焙煎。
輸入時にも防腐剤や殺虫剤など燻蒸していない
安心のパーフェクトオーガニックコーヒーです。


ご注文を受けてから焙煎します。

100グラム 450円  送料別途
ご注文:info@amana3.sakura.ne.jp 0267-772485

イベントなどでもコーヒー屋台で出店しています。
挽き立てのコーヒーをどうぞ・・・

(カフェマヤ生豆使用)


出店イベント 2014
アースデイin佐久4/19(土)佐久市交流広場

:アマナカフェのコーヒー:

アマナカフェのコーヒー豆は中米グァテマラ、キチェ県、サフシバン村という場所で生産された豆を使用しています畑は標高1,800mの高地にあり昼夜の寒暖の差が大きくコーヒー豆の栽培には最適地とされています。

栽培方法は化学肥料、農薬などを全く使用せず収穫時の残渣物も畑に戻し完全な循環農法で行われ、収穫後も天日に干し、それも全て人力で作業しています。

そんな環境で生産された豆を地域の人々の生活を少しでも支援するという形のフェアトレードで輸入をしています。

生豆を輸入しているので一般的には輸入時の検疫検査で薫蒸殺虫処理されてしまいますが

輸入の時期をずらしたり麻袋は新品を使うなどの工夫をして薫蒸殺虫処理をされない生豆が手に入るようになりました。

その生豆を焙煎するのですが、ここでも機械など使わず、手煎りにこだわり自分の

納得する焙煎方法でコーヒー本来の味を引き出しています

どうぞ他では味わえないアマナカフェのコーヒーを飲んでひと時の特別な時を楽しんでください。

 

尚、焙煎したコーヒー豆は生鮮食品ですので2週間位で飲みきることをお勧めします

飲めなくなるわけではありませんが10日ぐらいで酸化が始まり味が落ちてきます

逆に焙煎したては、非常にスッきりとした味わいで日々熟成し、コクが出てきます

それぞれの好みに合わせ自分の味を見つけるのも楽しみの一つかと思います。

   (例)香り2日目、味4日目

焙煎度合

  浅炒り (苦味少なく酸味が出てくる、アメリカン、カフェインは強い)

  レギュラー (一般的、バランスがとれている)

  深炒り (苦味強く酸味少ない、カフェオレ、アイスコーヒー向き、カフェインは弱い)


















藤沢 遊行寺

フッターイメージ